すっぽんサプリは更年期障害に効果あり?対策のポイントを徹底調査!

MENU

すっぽんサプリは更年期障害に効果あり?対策のポイントを徹底調査!

インパクトサブヘッダー

 

サヨ006

初めまして!更年期障害に悩んでいたアラフィフ主婦のサヨです。1年前は、パートに行きたくても、体調が悪い日が多く、時には、1日中臥せることもありました。

 

すっぽんサプリは、更年期障害に効果があると言うので、飲んで継続しているところです。何となく、いい感じにはなってきました!

 

辛い更年期障害対策のポイントをご紹介したいと思います!

 

 

すっぽんサプリ|更年期障害に効果的な成分とは?

サヨ001

 

更年期は、閉経期前後5年ということで、40代後半から50代前半が一般的な更年期期間になります。まさに、今の私世代です。

 

統計的には、約8割以上の人が更年期に体調の変化を感じ、うち2割の人は生活に支障が出るほど重い症状で、かなり個人差があるようです。

 

すっぽんサプリを飲むと、豊富なアミノ酸パワーで細胞がパワフルに活性化し始め、ターンオーバー(新陳代謝)が活発に行われ、基礎代謝がアップすると言われています。

 

基礎代謝が上がると、血行がよくなり、体の隅々まで栄養分が行き渡ることで、ホルモンバランスが整ってきます。

 

すっぽんだけでも、ホルモンバランスは整ってきますが、含まれる成分によってはさらに効果が期待できます。更年期障害を緩和させる働きがある成分を下記にあげてみました。

 

  • コラーゲン:コラーゲンを摂取すると、ホルモンバランスが安定し、エストロゲンの分泌量が増加します。
  • 月見草オイル:必須脂肪酸「γ-リノレン酸」が豊富に含まれていて、代謝によりプロスタグランジンというホルモン物質に変わり、この成分が増すことでPMSの症状を緩和する可能性があります。
  • エラスチン:たんぱく質の一種で繊維状になっていることから、コラーゲンと結合しやすく、血管や肌の弾力やしなやかさをキープしてくれます。
  • 大豆ペプチド:大豆ペプチドとは、消化によって吸収されやすくなっている大豆たんぱくのことで、大豆は、女性ホルモンのエストロゲンに似ていることから女性ホルモンを活発にしてくれます。

 

更年期障害対策にすっぽんサプリを選ぶ場合、上記の成分が含まれていることがポイントになります。

 

すっぽんサプリと合わせて食べたい更年期障害に効果的な食品とは?

 

更年期障害対策に効果的なのは、サプリだけではありません。毎日摂取する食事が大切なので、女性ホルモンを活発にしてくれる食品をご紹介したいと思います。

 

大豆・大豆製品など

大豆

 

女性ホルモンのエストロゲンに構造が似ているイソフラボンは、大豆胚芽に多く含まれるポリフェノールの一種で、体内ではエストロゲンをサポートする働きがあります。

 

 

大豆・豆乳・プロテイン・納豆・味噌・きなこ・麩など、大豆製品はたくさん種類があるので、日常の食生活で取り入れやすく、意識的に摂取したいです。ただ、男性が過剰摂取すると、エストロゲンの働きで男性ホルモンが減退し、生殖機能を低下させる恐れがあると言われていますので、妊活中の方は控えた方がよさそうです。

 

ビタミンEを含むナッツ類など

アーモンド

 

ビタミンEは、強い抗酸化性作用があり、粘膜を保護する機能があるので、赤血球の溶血の防止、生殖機能を正常に保つことに関連のある栄養素です。

 

 

アーモンドなどのナッツ類・カボチャ・うなぎなどに多く含まれており、不飽和脂肪酸として血行をよくし、新陳代謝を活発にさせます。日頃から摂取したい栄養素です。

 

ビタミンB6など

さんま

 

ビタミンB6は、免疫機能の正常な働きの維持や皮膚の抵抗力の増進、赤血球のヘモグロビンの合成作用があるため、エストロゲンの代謝にアプローチし、ホルモンバランスを整える働きがあります。

 

月経前症候群(PMS)やつわりの軽減にも役立つと言われています。特に、さんま・カツオなどの青魚や肉・バナナなどに多く含まれています。

 

サヨ002

 

女性ホルモンの分泌を促す成分は、思ったより日頃から求めやすい食品に含まれているのですね!これなら、食事に積極的に取り入れられそうです!

 

ただ、すっぽんサプリの方が、バランスよく栄養素が含まれるので、すっぽんサプリと合わせて摂取していきたいです。

 

すっぽんサプリと合わせたい更年期障害対策のポイントとは?

 

すっぽんサプリや食事以外にも、更年期障害対策はありますので、ご紹介します。

 

適度な運動

ヨガ

適度な運動は、血流が良くなり、ホルモンの分泌を活発にしてくれるので、おすすめです。40代を過ぎると、つい運動不足になりがちです。ウォーキングなど軽めの運動で体を適度に疲れさせると、入眠がスムーズです。

 

また、ストレスがたまると、ホルモンにも影響が及び、血流も悪くなると言われます。時間のない人は、ヨガやストレッチでもいいので、有酸素運動を取り入れ、運動を継続していくと更年期障害の解消に役立ちます。

 

生活リズムを整える

生活リズム

1日の行動については、できるだけ同じ時間に同じ行動をするということを心がけると、生活リズムが整ってきます。少なくとも、起床・朝食・昼食・夕食・就寝の基本的な行動は、同じ時間にした方が、体にとっても楽です。

 

生活リズムが整ってくると、ホルモンの分泌も整ってくるので、更年期障害の改善になります。

 

バランスの取れた手作りの食事

食事

健康の基本は、手作りでバランスの取れた食事です。上記であげた大豆製品・ナッツ類・ビタミンB6を含む食材を使いながら、肉・魚・野菜など様々な食材を使って料理を作っていきましょう。

 

やむを得ず外食をする場合は、偏ったメニューではなく、バランスを心がけて食べるようにして下さい。外食はどうしても炭水化物・油ものに偏りがちになりますので、気をつけていきましょう。

 

ポジティブ思考

るんるん

人は、ともすると悩んだり・心配したり・不安になったり・・・とネガティブな感情に囚われます。意識して、ポジティブ思考にすることで、ネガティブな感情を考えなくなります。

 

ストレスは、血流を滞らさせたり、不眠にさせたりして、細胞の活性化を邪魔する悪の根源です。百害あって一利なしなので、健康のためにも、ネガティブ感情を一掃し、毎日を明るく過ごしていきましょう!

 

 

サヨ005

以上、すっぽんサプリの更年期障害対策について、徹底調査してみました!

 

閉経する前から体調が崩れて来て、仕事にも支障が出るようになった時に、何とかならないかとネットで探していたら、すっぽんサプリランキングにたどり着きました。

 

こちらのサイトで、すっぽんサプリが更年期障害に効果的と初めて知り、現在飲んでいるサプリに出会いました。